快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

団地の転貸スキームを活用、住まい困窮者への支援法人を公募 UR

 都市再生機構(UR都市機構)は5月18日から、新型コロナウイルス感染症の影響による住まい困窮者を支援する法人を募集する。これはURが2年間(定期借家)、支援法人にUR住戸を貸与し、支援法人は困窮者に転貸(定期借家)するもの。公募による競争入札で支援法人を決定する。
 対象となるUR住戸は国立富士見台団地(国立市富士見台)で15戸程度。賃貸料は競争入札で決定する。落札者は(1)住まい困窮者で入居希望者の募集および転貸、(2)住宅の維持管理(修繕、入居者管理等)、(3)入居者の生活サポート(見守り、安否確認、トラブル対応等)――などを実施する。
 公募参加(入札)への問い合わせは4月30日~5月17日の期間にURの住宅経営部企画課で受け付ける。受付時間は土・日・祝日を除き、午前10時~正午、午後1時~5時。代表番号は045(650)0111。5月18日から、募集要項の配布、住戸内覧予約の受け付けを開始する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています