登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

空き家活用でマッチング制度を開始 横浜市

 横浜市は4月9日から、「第2期横浜市空家等対策計画」に基づき「空家活用のマッチング制度」を開始した。
 同制度は市内の空き家等の所有者と、地域での活動拠点を探している団体や事業者との対話の場を無料で設定するもの。相談・空き家登録の窓口はそごう横浜店(西区高島2―18―1)の9階に設けている。一方、活動団体や事業者の相談、活用希望は市庁舎1階にある横浜市市民協働推進センターで受け付ける。空き家の所有者と活動団体・事業者の合意が得られれば、同センターのコーディネーターが立ち合い、対話の場を設定する。
 また、横浜市は空き家の利活用に関する制度をまとめた「空家の流通・活用マニュアル」を刷新。横浜市のウェブサイト内(https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/jutaku/sien/akiya/)から閲覧・ダウンロードできる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています