お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

大阪市北区のタワマンを譲渡へ 平和不動産リート

 平和不動産リート投資法人の資産運用会社の平和不動産アセットマジメント(東京都中央区)は、賃貸マンション「Re-44HF梅田レジデンスTOWER」(大阪市北区)を国内の特定目的会社に2020年8月5日に譲渡(信託受益権)する。譲渡額は26億2000万円。

 リーマンショック後の不動産低迷期の時価で取得していたが、含み益が大幅に膨らんだ点と、立地エリアは商業性が強くレジデンスでも景気変動の影響を受けやすく、築17年もあり将来の収益性の低下や修繕費用の増加などを要因に譲渡を決めた。建物規模はRC一部SRC造地下1階地上25階建て延べ約7105平方メートル。共同住宅と店舗で構成し、総戸数147戸。所在地は大阪市北区曽根崎1の3の6、敷地約631平方メートル。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています