JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

賃貸・売買のオンライン内見を開始 Kant

 Kant(東京都板橋区)は、賃貸と売買物件の双方に対応するオンライン内見サービスの提供を2020年5月31日に開始した。入居検討者に代わって同社スタッフが現地物件を訪問し、テレビ会議システムや無料通信アプリなどを使って会話しながら内見してもらうサービス。同社は全従業員がテレワークで従事するオンライン型不動産会社。

 入居検討者は初回相談をテレビ会議システムなどで行い、同社スタッフがメールなどで物件を提案。気になった物件があれば、オンライン内見を予約する仕組み。問い合わせは午前10時から深夜12時まで受け付ける。契約手続きも、郵送やIT重説を交えてオンラインでできる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています