お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

39億円資金調達でスマートロックや新製品開発促進 ビットキー

 スマートロック「bitlock」(ビットロック)シリーズなどを展開する、ビットキー(東京都中央区)は、ゴールドマン・サックスをはじめ、三井不動産や阪急阪神不動産が運営するファンドなど10社を引受先とする約34・4億円の第三者割当増資と、りそな銀行とみずほ銀行から4・6億円の融資を受け、総額39億300万円を資金調達した。2018年8月の創業からの累計調達額は今回を含めて約50億円となる。

 ビットキーでは調達資金を活用して、スマートロックの開発の人員増や体制強化を図る。また、IDの連携・認証と権利処理のデジタルキープラットフォームでの新プロダクトの開発や海外展開の準備を進展させる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています