お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

小田急電、民泊や内見など鍵の受け渡しシステムを2駅に設置

 小田急電鉄は、9月25日からKeeyls(株)が運営する無人チェックイン・鍵管理システム「KEY STATION」を下北沢駅と町田駅に設置する。「KEY STATION」は、専用キーボックスにIoTを活用した部屋の鍵の受け渡しと管理、チェックイン機能を持たせたもの。民泊や簡易宿泊所などの宿泊のキーの受け渡しのほか、マンスリーマンションや賃貸物件の内見、シェアオフィス、家事代行、カーシェアなど鍵の受け渡しが必要なもので活用可能だ。訪日外国人旅行客の民泊需要などを踏まえて、下北沢駅と町田駅に設置することを決めた。今後は利用状況をみて、設置駅の拡大を検討する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています