お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

物流総合効率化法対応のBTS型物流施設に着工 ラサール不動産投資顧問

 ラサール不動産投資顧問は9月1日、京都府八幡市八幡で関西丸和ロジスティクス社専用の物流施設「(仮称)AZ-COMロジスティクス京都」を着工する。竣工は20年9月の予定。
 同施設は大阪・京都の大消費地を控え、京滋バイパス「久御山淀IC」から2キロ、名神高速「大山崎IC」から3キロの距離。関西圏全域への配送もカバーできる物流適地に立地する。ラサールは大手3PL(サードパーティー・ロジスティクス=企業が物流機能の全体もしくは一部を、第三の企業に委託すること)事業者である関西丸和ロジスティクス社と共同で近畿運輸局より物流総合効率化計画の認定を受け、京都府より開発許可を取得した。
 同物件は敷地面積が2万32平方メートル、延べ床面積が3万8338平方メートル。鉄骨造の4階建てとなる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています