お知らせ
2018年度競売不動産取扱主任者

不動産証券化手法による遊休不動産再生を専門家派遣で支援 国交省

 国土交通省は6月27日、クラウドファンディングを活用した不動産特定共同事業などの不動産証券化事業の支援のため、専門家派遣などの支援を行う対象事業者の募集を開始した。応募期限は7月19日。
 空き家・空き店舗などの遊休不動産再生事業の支援を通じて、モデル事業となる優良事業の案件化を後押しする。更にそのノウハウなどを水平展開させ、不動産証券化事業に係る地域の担い手を育成することで、地方創生につなげていくことが狙い。
 選定された事業者には、クラウドファンディングでの資金調達方法や事業採算性の精査など、不動産証券化事業についての専門的な知識が必要な課題への対応のため、専門家の派遣による支援(5カ月程度を想定)を受けられる。
 募集要項や応募様式などの詳細は、同支援事業事務局(デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社内)のホームページ(https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/real-estate/articles/re/local-realestate-securitization2018.html)を参照のこと。問い合わせは電話03(6213)2440へ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています