お知らせ
2018年度競売不動産取扱主任者

沖縄・瀬底島のリゾート開発を着工 森トラ、ヒルトンG

 森トラストとヒルトン、ヒルトン・グランド・バケーションズの3社は6月26日、沖縄県瀬底島で推進している「(仮称)沖縄瀬底プロジェクト」を着工した。
 同プロジェクトの計画地は、沖縄本島から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置し、全長約800メートルの瀬底ビーチに面した13万3791平方メートルの敷地。森トラストが開発を担当し、ヒルトンがホテルを運営、ヒルトン・グランド・バケーションズが132室のタイムシェア・リゾートを所有、運営する。
 ホテルの建物は鉄筋コンクリート造りの地上9階建て、客室数は約300室で、延べ床面積は約2万1000平方メートル。開業は20年を予定。タイムシェア・リゾートは同地上10階建て、客室数は約132室で、延べ床面積は約1万5000平方メートル。開業は21年を予定している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています