お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

「川越モデルハウス」に手応え 三井ホーム

「小江戸」をイメージした三井ホームの「川越モデルハウス」

 三井ホームが8月末に公開を始めた住宅展示場「川越ハウジングステージ」(埼玉県川越市)にある「三井ホーム川越モデルハウス」は、「小江戸」川越の街をモチーフにした素材や色彩を採用した「ジャパニーズモダンインテリア」を提案し、来場者の注目を集めている。コイズミ照明の設計チームが照明計画全般を受け持ち、ジャパニーズモダンインテリアをLED照明による演出で一層きわ立たせたのも特徴。
 同社によると、「オープン早々から来館数、契約共に好調」と地元志向のモデルハウスに手応えをつかんでいる。
 同モデルは、同社の高級注文住宅「オークリー」をベースに、小江戸文化のモチーフを現代の形にアレンジしたインテリア、時と共に味わいを深める自然素材を採用した外観とカラーデザイン、人を招き入れ、人とのつながりを重視したゾーニングをコンセプトに採用。広さは、小屋裏付2階建て、延べ床面積は約230平方メートル。
 所在地は、川越市新宿町5の13の62川越ハウジングステージ内。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています