お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

巨大地震の危険認知も、対策不十分 つなぐネット調べ

 つなぐネットコミュニケーションズ(東京都千代田区)が実施した「巨大地震に対する意識調査」によると、7割以上の人が「近い将来必ず首都直下地震や南海トラフ巨大地震など、大きな地震が起こると思う」と回答している結果となった。また、想定される様々な被害のうち、特に不安なこととして「家族の安否がわからなくなること」を挙げた割合は76%に上ったものの、そのうちの56%の人が「家族の安否ルールの確認」をしていない結果となった。同じく不安なこととして上位に挙げられた「トイレ」についても、不安を抱えながらも災害用トイレを備えている割合は少なかったことから、同社では「不安に感じていることを放置しておいては、解決にならない。今一度、家族間で地震について話し合い、必要な対策を講じることが必要」と喚起している。

 同調査は、同社が運営するウェブサイト「マンション・ラボ」のリサーチ会員2778人を対象にしたもの。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています