お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

在宅勤務スペース付きの戸建てを発売 ミサワ

 ミサワホームは1月11日、在宅勤務時も働きやすい工夫を備えた戸建て住宅「ハイブリッドフォルム」を発売する。仕事をしながらも家族の気配が感じられるように、リビング横にオフィスと同じような環境の仕事場「ミニラボ」を配置する。
 ウェブ会議や取引先との電話中には生活音を遮断できるドアとし、セキュリティ対策を考慮して外鍵を付けた。無線LAN対応情報コンセントも設置する。
 近年、出産や育児、介護といった個々の事情と仕事を両立させる策として、情報通信機器を活用した時間や場所にとらわれない働き方(テレワーク)が登場している。今回は、厚生労働省在宅就業者支援事業仲介機関協議会の委員を務めた田澤由利氏の協力を得て設計した。
 「ハイブリッドフォルム」は、鉄骨ラーメン構造・ハイブリッド工法。間口の狭い敷地でも対応しやすいように、5・46~8・19メートルの間口のベースプランを設定した。
 参考価格(坪単価)は、小屋kuraタイプで68万2000円、フラットループタイプで63万9000円。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
住宅新報 WEBセミナー 4月上旬より開講

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています