決算

営繕工事業の回復で中間期最高の純利益 日本ハウズイング

 日本ハウズイングは11月24日、22年3月期第2四半期連結決算についての説明会を開いた。コロナ禍の影響で減収減益だった前年同期から反転し、二桁の増収増益となった。前年は工事の延期・中止が多く業績が低迷してい(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事