不動産テックEXPO

CONOC 建設業務一括管理で新システム 簡便に原価管理を  

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 CONOC(東京都渋谷区)は、建設業務を一括管理できる『CONOC クラウド型業務管理システム』の提供を10月5日に始めた。同社代表の20年以上の建設業界での経験やノウハウを基に、直感的な操作性で〝現場で使える〟システムとして開発したのが特徴。原価管理などを中小建設業者でも簡便にできる。

 現場や経理部門、経営層まで、工事に関わるすべての原価や利益、進行状況をリアルタイムに確認できる。顧客や取引先のデータ、見積もり書や発注書、契約書、請求書などの各種書類のデータを現場にひもづける。情報を容易に共有して一元管理ができる。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています