お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

企業業績の悪化で再注目 企業不動産(CRE) 手元資金の確保で相談増加

この記事を読むのに必要な時間:約6分

 低成長が続きながらも、大胆な金融政策が日経平均株価を改善させ、一定の景気回復を果たしていた。その折に、今般のコロナ禍関連の企業倒産は、帝国データバンクの調べで500件を超えた。内閣府が9月8日に発表した4~6月のGDP(2次速報)は、年率換算マイナス28.1%と衝撃を与えた。収益悪化の深刻さが増す企業は、手元資金を確保するため借入金に加えて、企業不動産(CRE=Corporate·Real·Estate)の利活用にも視線を注ぐ動きが出てきた。 (坂元浩二)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています