資格・実務

不動産現場での意外な誤解 売買編133 相続人が判明しない場合の最後の手段は?

 Q 前回のこのコーナーの記述によると、所有者不明土地に関する特措法の「所有者不明土地」は、所有者がいることは分かっているが、何人いるかが分からない土地も含まれるようですが、それでよいのですね。  A (続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»