お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

大言小語 心のバリアフリー化

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 時差出勤やフレックスタイムが普及しても、毎朝の通勤ラッシュの激しさが改善したようには思えない。その日も対面のホームに停車している地下鉄に乗り換えようと飛び込むと、当たり前のように後続客が押し合いへし合い乗り込んできた。背中越しに強烈な圧迫を受けつつ、「もう乗れないよ」と心の中でつぶやいた。

 ▼しかしその日の車内はいつもと少し様子が違った。乗り込んだその奥にまだ少し空間があるのが垣間見えたからだ。隙間からその空間のほうをのぞき見ると、車いすの乗客がいることが分かった。「車いすの方が乗っていますので、押し込まないようにしてください」と発すべき言葉が雑踏にかきけされてしまったのならまだしも、声にもならないまま虚しさだけが残った。

 ▼来年夏、東京五輪・パラリンピックを控えて、東京では各競技会場の整備と共に、まちのインフラ整備も急ピッチで進んでいる。それに合わせて働き方改革の流れを汲み、大会期間中は在宅ワークを導入する企業の動きもある。まちのバリアフリー化が叫ばれて久しいが、現代はハードよりもソフト、ソフトよりも心のバリアフリー化が求められる時代。だからこそ「おもてなし」が東京誘致の決めセリフとして注目もされたのだと思う。国内外の多くの人々に心から喜んでもらえる「おもてなし」ができるのか、電車内の無言の圧力は一抹の不安を感じさせる。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています