お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

ドローンやロボットで定期点検 積水ハウス 作業者と顧客の負担軽減

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 積水ハウスは8月1日から、戸建て住宅の定期点検に「半自動操縦ドローン」「床下点検ロボット」「小屋裏点検ロボットカメラ」の3つのツールを導入する。新たな点検システムの名称は「スマートインスペクション」。検査結果はクラウドを通じて専門スタッフが即時に判定する。先進機器を組み合わせ、遠隔で診断する点検システムは住宅業界では初となり、顧客の拘束時間の削減、建設業界の課題解決を視野に入れる。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています