住まい・暮らし・文化

不動産市場の未来は 17年清水千弘ゼミ開講 大阪宅協中央支部

 大阪府宅地建物取引業協会中央支部(光山嘉一支部長)は6月から、「不動産市場の未来:2025年、中小不動産業者はどのように生き残っていくことができるのか?」と題したゼミを開催する。  不動産テックと呼ばれるITや(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»