お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

定期借家 活用機運高まる 空き家問題解消にも効果

この記事を読むのに必要な時間:約6分

 定期借家権の活用を促す動きが出始めた。国土交通省の「個人住宅の賃貸流通の促進に関する検討会」が定期借家権の活用を提唱しているのもその一つ。業界団体の定期借家推進協議会(伊藤博会長)は今年7月に開いた総会で、組織体制を強化することを決めた。人気上昇中のシェアハウスでは、ルールを守らない入居者には退去してもらう必要があるため定期借家契約が必須だ。しかし考えてみれば、一般の賃貸住宅も不良入居者には退去を求めたいのだから、定期借家権を導入すべきと考えるオーナーが現れても不思議ではない。新たな機運に包まれる定期借家権を追った。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています