賃貸・管理

国交省 中古住宅の担保価値 評価手法を構築へ 研究会発足 オブザーバーに金融庁

 国土交通省の住宅局住宅政策課は3月上旬、中古住宅の担保価値の評価を主なテーマとする『中古住宅流通促進・活用に関する研究会』を発足させる。委員は建築や不動産鑑定などの学識経験者が務め、金融庁がオブザー(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»