契約管理システム「CasaWEB」導入が1500社突破 Casa

 Casaは5月27日、同社が提供する不動産会社向け契約管理システム「CasaWEB」の導入社数が1500社を突破したと発表した。また同社は同システムにWeb申し込み機能を追加。これにより、入居申し込み時の紙の申込書や契約書の記入の手間を削減することが可能となった。

 「CasaWEB」は、電子契約や保険契約の連携、申し込み・契約状況の確認、滞納連絡等がクラウド上で行える不動産会社向け契約管理システム。使いやすさを意識したデザイン性やアカウントの二段階認証によるセキュリティ面などを特徴としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています