登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

室温のストレス、戸建て居住者の8割が1年中実感 ヒノキヤG調べ

 新時代冷暖システム「Z空調」を開発したヒノキヤグループ(東京都千代田区)は、コロナ禍の在宅時間増加の状況を鑑みて、全国の一戸建てに住む20~40代の500名を対象に、室温に関する調査(3月26日~29日、インターネット調査)を実施した。

 それによると、夏と冬の室温に関する質問では、「暑さ(夏)」について「不安・心配」は78.2%、「不満・ストレス」は82.4%と回答。また、「寒さ(冬)」については「不安・心配」は80.2%、「不満・ストレス」は80.8%と回答しており、約8割の人が1年中、家にいるときに室温に関して耐えながら生活をしている様子が浮き彫りになった。

 また、年代別では20代のほうがストレスを強く実感していることが判明。年代が上がるにつれて「室温に関する不安がない」と回答する割合が増加しており、上の年代には「家の中に室温差があることは当たり前」という考えが定着している可能性がうかがえた。更に、室温への不満やストレスを感じる場所は、「トイレ」が44.6%で一番多く、「寝室」「浴室」と続く結果となった。滞在時間が多い「リビング」「ダイニング」「書斎・仕事部屋」は低く、たまにしかいかない場所が高いことから、室温の対策がすべてに行き届いていないことがうかがえる結果となった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています