不動産仲介士 21年度第1期試験受付中

ドローンの安全な外壁調査システムを開発 NEDOなど

近接調査用ドローンシステム

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)など6組織は、ドローン(無人航空機)による安全な外壁調査を実現するシステムとして、飛行時に風の影響下でも高い性能を維持する「小型赤外線装置」と、これを搭載する「近接調査用ドローンシステム」を2021年4月16日に開発した。今回開発協力したのは、NEDOのほか、日本建築防災協会、日本建築ドローン協会、神戸大学、日本アビオニクス、コンステック。

 機体が自己の位置を推定する「GNSS」で位置情報が安定しない場合に、飛行位置を保持するセンサー「VisualSLAM」が自動で切り替わり機動する。それでも安定しない場合に、屋上と地上の2点を結んだライン上を係留して飛行させる「2点係留装置」の3段階で備えた飛行制御システムで安定性と安全性を確保した。また、「小型赤外線装置」は、実際の外壁の浮きやはく離を検出する精度を検証した結果、地上からの一般的な赤外線の外壁診断調査装置と同等の性能を確認したという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています