快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

空き家解消で協定 スペースM・akippa・大阪市生野区

 会議室や住宅などの空き空間を利用者とマッチングするサービスプラットフォーム「スペースマーケット」を運営するスペースマーケット(東京都新宿区)と、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa(大阪市浪速区)は、大阪市生野区と、同区内の遊休資産や空きスペースの利活用の推進に向けて3月22日に「空き家解消に関する協定」を締結した。

 同区内では約5戸に1戸以上が空き家となっている。建物の老朽化や、子育て世代が流出して少子化の影響で学校再編も進み、その遊休資産となっている跡地の活用も課題に挙がっている。そこで両社と同区の連携によって、ICTの最新技術やシェアリングエコノミーサービスの活用により、それらの課題の解消に乗り出す。セミナーや広報などで空き家問題を周知し、両社が運営するサイトで空き物件情報を提供する。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
住まいと暮らしの税金の本 2021年度版は予約受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています