お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

試験日は10月18日 「密」防ぐため受験自粛の要請も 20年度宅建試験

 宅地建物取引士資格試験の指定試験機関である不動産適正取引推進機構は6月5日、20年度の試験を10月18日に行うと発表した。
 試験日時は10月18日午後1時から3時。登録講習修了者は午後1時10分から3時。試験時間中の途中退出はできない。また、午後0時30分から注意事項を説明するので、それまでに着席する必要がある。
 申込書の配布は7月1日から31日まで。受け付けは、インターネットと郵送で行い、インターネット受け付けは7月1日午前9時30分から15日午後9時59分まで。郵送受け付けは7月1日から31日まで(消印有効)。
 受験手数料は7000円。受験資格はなく、誰でも受験できる。申し込みは、申し込み時に住所を有している都道府県に行う。合格発表は12月2日。
 なお、同機構は新型コロナウイルス感染症への対応について、試験会場において座席を十分に確保できないことも想定されるとして、早期の宅地建物取引士資格取得を迫られていない場合は、受験申し込みを自粛してもらうよう受験希望者に協力を要請した。また、当日発熱などある人は受験を控えること、試験中はマスクを着用することなども注意事項として提示した。

 

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています