お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

YKK不動産の取り組みが日本造園協会の最高賞を受賞

パッシブタウン・センターコモン全景

 YKK不動産が富山県黒部市で建設を進めるパッシブタウンで、「パッシブタウン黒部における熱環境シミュレーションを活かしたランドスケープ形成プロセスの実践」がこのほど、日本造園学会19年度の学会賞(技術部門)を受賞した。学会賞は最高賞に当たる。
 日本造園学会は受賞理由を「富山県黒部市の気候、地形、水象、植生などの特有自然環境資源を活かした高水準の造園技術は学会賞に相応しい」と説明している。
 受賞者はマスタープランナーを務めた東京大学大学院の宮城俊作教授をはじめ、 アランズデザインの高橋宏樹代表、筑波大学大学院の村上暁信教授、国土技術政策総合研究所の熊倉永子氏となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています