お知らせ
2018年度競売不動産取扱主任者

区分所有オフィスのボルテックス、合人社と新会社設立へ

 投資用不動産として「区分所有オフィス」を販売しているボルテックス(東京都千代田区、宮沢文彦社長)は、マンション管理の合人社計画研究所(広島市、福井滋社長)と共同出資で新会社「ボルテックス合人社建物管理」を設立する。このほど設立に関する合意書を締結した。新会社では、ボルテックスが販売する「区分所有オフィス」の管理を担う。9月末までに設立し、業務を開始する。出資比率はボルテックスが51%、合人社が49%。代表者は未定だが、両社から1人ずつ代表取締役を選任する予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています