お知らせ
スマート物確  24時間365日、人の代わりに物件確認を自動音声が対応します

奈良県の八木駅南PFIで施設管理 東急コミュニティー

八木駅南市有地活用事業の施設完成予想パース

 東急コミュニティーは、PFI事業の「八木駅南市有地活用事業」(愛称・ミグランス)で、施設の維持管理・運営業務を開始する。大型複合施設のこれまでの管理実績を生かし、中心市街地の活性化と広域観光を振興する。

 同施設は、大林組・梓設計・東急コミュニティーで構成するSPC(特別目的会社)がPFI事業により、奈良県橿原市の近鉄大阪線大和八木駅の南側に施設を整備し、2038年3月31日まで、分庁舎やホテル、コンベンション、レストランなどの観光用途として運営する。施設規模は地下1階地上10階建て延べ約1万5625平方メートル。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています