政策

UR東日本賃貸住宅本部多摩・神奈川地域本部長 山澤正氏に聞く 水回り中心に賃貸を改修 医療・福祉拠点化で団地再生も

 UR都市機構・東日本賃貸住宅本部の多摩・神奈川地域本部長に山澤正氏が4月就任した。管轄内には約13万7000戸を数える約320団地があり、その入退去の改善や一部で医療・福祉拠点化の推進を重点課題に掲げる山澤本部長に今後の舵取りを聞いた。

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»