マンション・開発・経営

中央日土地 平塚市で118戸 比較的高額も駅近で好評 競合多数エリアでも初動順調

 中央日本土地建物が神奈川県平塚市で開発を進めている新築分譲マンション「バウス平塚」がこのほど販売を開始し、順調な売れ行きを見せている。近隣エリアで競合物件が多数供給されている中、現在のところ最後発で比較的高価格な物件ながら、駅近の立地や仕様などが好評を博している様子だ。

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»