【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

イタンジ クリスマスツリー調査 飾るのは希望よりも小さめ

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 不動産テック企業のイタンジ(東京都港区)は、同社で運営するセルフ内見型賃貸情報サイト『OHEYAGO』(オヘヤゴー)のSNSフォロワー1375人を対象に11月に実施した『クリスマスツリーのサイズ・収納』に関する調査結果を12月3日にまとめた。ファミリー層の半数超が今年も飾る予定だが、居室空間の関係からか、本当に飾りたいサイズよりも小さい傾向がみられた。

 今年、飾る、または飾っている人は全体構成比36.6%で、このうち、ファミリー層は構成比56.1%、単身者では同5.2%だった。飾るサイズで最も多いのは「20~49センチ」(同31.9%)だが、理想のサイズは「50センチ以上」(構成比76%)との回答が最も多かった。

 オフシーズンのツリーの「収納」について、今年飾る人に聞くと、「預かりサービス」に興味がある人は構成比43.1%だが、実際は「自宅で保管」(同99%)が最も多い。部屋の広さや収納のサイズで〝理想と現実〟が見えてくるよう。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています