総合 住まい・暮らし・文化

目指せ、2拠点生活! 広島・音戸の瀬戸で古民家再生 36 いよいよ稼働、コロナ禍に乗り出す(6) 2代目家守さんはアニメオタクのインフルエンサー

 コロナ禍によって、初代の家守さんは活躍の機会が少なかった。年が明けた2月に、今後のことを彼女から相談され、その翌週には3月いっぱいで辞めたいと連絡があった。引き留めたが、意思が固いようだ。そこで急きょ、多拠点生活をしている知人が、駆け付けてくれた。   ライター/インバウンドコンサルタント 此松武彦

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»