登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

大言小語 〝8年ぶり?〟

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 一時は3000万人を超えた訪日外客数もほぼ蒸発してしまい、回復のめどが立たない。今年こそと延期した五輪特需もほぼないに等しかった。例年、年末年始や夏休みと並んで、行楽シーズンの秋も人の移動が増える時期になるのだが、これも望むべくもない。

 ▼そうした中で屋外レジャーのキャンプ人気が高まりを見せていると聞く。遠出のキャンプもあれば自宅の庭でキャンプをするつわものもいるようで、自粛疲れの反動や、自然に安らぎを求める欲求の現れだろうか。これもコロナ禍がもたらした意識と行動の変容といえる。

 ▼屋外レジャーとまではいかないが、コロナ禍は天体観測人気にも火をつけている。秋は「中秋の名月」で知られ、一年で最も美しい十五夜の月が見られる。今年は敬老の日の9月21日がその日に当たる。〝8年ぶり〟の満月が見られると、ウェブなどで早くからお月見情報が飛び交っていた。〝8年ぶり?〟の意味が分からず調べてみると、これまで意識したこともなかったのだが、必ずしも「中秋の名月」の日と満月の日とは一致しない年もあるのだと知った。

 ▼月は低い位置にあるほど大きく見える。21日に満月を迎える時刻は朝の8時55分。定石通り21日夕刻から月の出をめでるのもよいし、満ちながら昇る前夜の月もまたお勧めだ。今年は、コロナのことから離れて、親と一緒にお月見をして過ごす秋の夜長になりそうだ。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています