お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

一条工務店・防災科研が公開実験 耐水害住宅の浮力対策を実証 2タイプを9月から販売開始

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 一条工務店(東京都江東区、岩田直樹社長)と国立研究開発法人防災科学技術研究所(以下防災科研、林春男理事長)は10月13日、昨年に続いて茨城県つくば市の防災科研の大型降雨実験施設で水害被害軽減プロジェクト「耐水害住宅」公開実験を実施した。官民共同でのゲリラ豪雨・洪水対策として、水位3メートルの状態を再現し、一般仕様と耐水害仕様の木造2階建て住宅を比較する形式で実施した。耐水害住宅には浸水、逆流、水没対策に加え、新たに「浮力対策」も施した。同社は、9月1日から耐水害住宅の販売を開始している。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
受験対策講座2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています