お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

新トップ登場 地盤ネット 伊東洋一代表取締役CEO 地盤解析土台に住宅供給へ

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 近年、熊本地震や北海道胆振東部地震、西日本豪雨など相次ぐ自然災害に際して、地盤対策の課題が改めて浮上している。地盤ネット(東京都中央区)は08年の設立以来、地盤改良工事の必要性において、セカンドオピニオンを提供してきた。設立当初は毎月500件程度だった解析数も現在では同5000件以上に拡大。地盤特性の「見える化」を踏まえ、昨年7月には住宅事業本部を設立し、地震に強い家づくり「地盤適合耐震住宅」の普及に努めている。今年4月に同社の代表取締役CEOに就任した伊東洋一氏に経営方針や信条などを聞いた。 (聞き手=古賀和之)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています