お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

都市型コンパクトタウンや再開発を加速、オフィスや商業など高付加価値で成長 野村不HD 部門別の事業戦略

この記事を読むのに必要な時間:約2分

 野村不動産ホールディングスは5月9日、住宅部門、都市開発部門、資産運用部門、仲介・CRE部門、運営管理部門でそれぞれの事業戦略を公表した。価値創造をテーマに、20年3月期から28年3月期までを計画期間とする中長期経営計画を決定。それに伴い、住宅部門では都市型コンパクトタウンや再開発事業への取り組みを加速する。国内で培ったノウハウを生かして、海外利益の比率を約20%へ拡大することを目指す。また、都市開発部門では、働き方改革などへのニーズに応えることでオフィス事業の成長を実現する。沓掛英二社長兼CEOは、「環境変化のスピードが非常に速い。ライフスタイル、ワークスタイルが劇的に変わってきた中で、将来の環境をしっかり見据えて戦略を立てていかなければならない」と話した。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています