お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

大言小語 未来は存在していない

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 若い人たちの間では不動産投資熱が高まり続けているようだ。国民生活センターに寄せられる投資用マンションに関する相談件数が全体では減少傾向にあるのに20歳代の若者からの件数は逆に増加。直近の5年間では約2.5倍にも増えている(本紙4月16日号1面)。

 ▼背景には、「社会保障や老後の生活など将来的な不安を感じ取っている若者が増えている」ことがあるという。しかし、それが事実なら、なんとも強い違和感を覚える。20代といえば、人生80年としても(今の若者が80歳になるころの平均余命はさらに10年ぐらいあるのではないか)人生の入り口にようやく立ったかどうかという年代である。60年以上も先の不安を今から感じとっているのだろうか。

 ▼そもそも将来をそのように不安な社会と規定してしまうことに何の意味があるのだろうか。若いということに価値があるのは、将来が無限の可能性に満ちていることだろう(実は老いても無限の可能性があるのだが)。自分の人生の将来は、まだどこにも存在していないというのが人生というものである。

 ▼脳科学者の茂木健一郎氏は「感動する脳」という著書の最後を次のように締めくくっている。「人はみんな、本来はもっと大きな可能性を持っている。(中略)生き方は決して一つではない。自分の人生にもいろんな生き方がある。そういう気持ちを持ち続けることが大切だ」。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています