お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

災害時対応ICTインタビュー 相川太郎氏 テンフィートライト 代表取締役 共助の意識を育んで

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 マンション向けインターネット接続サービスなどを提供するテンフィートライト(東京都中央区)は、災害時ICTサービス『ゆいぽた®』の提供先が全国1000棟を達成した。居住者に安心を届け、災害時の管理会社の負担も軽減してほしい、との想いがある。そのキーワードは〝共助〟にある。同社社長の相川太郎氏に話を聞いた。(聞き手=坂元浩二)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています