住まい・暮らし・文化

アキュラH シェアの発想でコミュニティ育む 東京・稲城市 分譲事業を本格化

 アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は6月30日から、シェアすることでコミュニティを育む分譲地「ヒルサイドテラス若葉台」(東京都稲城市若葉台4丁目)の一般公開を始めた。同社は木造注文住宅を主体に事業を展開してきた。今回の若葉台住宅地をはじめ、分譲事業を本格化させる方針だ。

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»