政策

「取引士」来年4月にも誕生 宅建業法改正案、衆院通過

 宅地建物取引主任者を「宅地建物取引士」に名称変更するなどの宅地建物取引業法の改正案が6月3日、衆議院本会議で全会一致で可決した。  法案は今後、参議院に送られることになるが、通常国会の会期は22日まで(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»