お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

ブロックチェーン賃貸手続きサービス開発 住友商事・ビットフライヤ

プレ商用サービスの参加企業一覧

 住友商事とbitFlyer Blockchain(東京都港区)は、独自のブロックチェーン技術を活用した不動産賃貸契約プラットフォーム「スマート契約」のプレ商用サービスの提供を10月に開始した。2021年内に本格提供する。

  電子化で賃貸入居手続きをペーパーレス化するのに加え、電力やガス、引っ越しまで、各種の契約締結をワンストップでできる。既に、25社の不動産管理・仲介、家賃保証、電力・ガス・通信、引っ越しの各企業が参画している。今後は、分譲や売買分野への展開も検討していく。

 ブロックチェーン技術の活用により、不動産仲介会社が本人確認済みの保証を与えることで、参加企業のサービス登録時の本人確認手続きや審査が不要になり、また、改ざんも防ぐ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
受験対策講座2020
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています