お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

SOFCに関する合弁会社が12月から事業開始 森村グループ

 ノリタケカンパニーリミテド、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業の森村グループ4社が設立した固体酸化物形燃料電池(SOFC)に関する合弁会社「森村SOFCテクノロジー」が12月3日から事業を開始する。
 合弁会社は家庭用や業務用、産業用のSOFCのセル、スタック、モジュールおよびシステムの研究・開発・製造・販売に係る事業を行う。所在地は愛知県小牧市岩崎。社長には日本特殊陶業の佐藤美邦燃料電池事業部長兼企画管理部長が就任。設立年月日は19年8月9日。出資比率はノリタケカンパニーリミテドが5%、TOTOが20%、 日本ガイシが8%、日本特殊陶業が67%となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています