お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

AIによる不動産融資審査システム開発へ 静岡銀行×リーウェイズ

 静岡銀行は、資本業務提携し、リーウェイズ(東京都渋谷区)が提供する「Gate.」を活用して、AIによる不動産融資審査システムの開発を始める。将来賃料の下落や空室率を融資審査分析に折り込んで分析できるようにして、顧客保護体制の強化や厳格な審査管理を通じた新たなビジネスモデルを構築するという。

 「GATE.」は、不動産ビッグデータと将来価値の予測AIモデルを活用することで、将来的な空室率の上昇や賃料の下落などのリスクを可視化し、不動産投資のパフォーマンスを解析する。リーウェイズの保有するビッグデータとAI技術、静岡銀行が持つ地方の不動産データや審査ノウハウを活用することで、全国の不動産取引や融資業務の高速化や高度化、標準化を推進していく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています