お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

「エネルギーパス協会」が設立  EU制度を採用、「家の燃費」表示浸透へ 

エネルギーパス

 一般社団法人「日本エネルギーパス協会」(早田宏徳代表理事、東京都千代田区)がこのほど設立された。EUで採用されている建築物の燃費表示制度「エネルギーパス」の普及を通じ、住宅・不動産業界の発展を目指す。
 エネルギーパスとは、その建築物で1年間に必要な冷暖房エネルギーを平方メートル単位で示すもの。新築、中古は問わない。燃費を基準とした性能比較が可能となり、環境に対する意識向上や省エネリフォーム促進の効果が期待できる。
 詳細は、8月10日に毎日新聞社東京本社内で開かれる、一般社団法人クラブヴォーバン主催のセミナ―で発表される予定。申し込みは同事務局まで。費用は2000円。ファクス番号は03(5256)7344またはEメール()。理事を務める明和地所(千葉県浦安市)の今泉太爾社長は、「EUで欠かせないエネルギーパス制度は、今後日本でも浸透するはず。環境や自然エネルギーに関心のある、建築・不動産事業者の方にぜひ参加してほしい」と話している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています