【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

お申し込みはこちらから

開催日時

第1回:2022年6月3日(金)14:00~16:00
第2回:2022年6月24日(金)14:00~16:00

●住宅メーカー・工務店・建築事務所経営者様へ
このようなお悩みはありませんか?

 

  • 子育て世帯にリーチしたいが具体的なアイデアがない
  • 設計プランで他社との差別化がとれない
  • 住環境の改善を切口に消費者へ響く提案を探している

シンポジウム内容

少子高齢化にともなう労働人口の減少により、日本の競争力低下が顕著です。
長期デフレ経済、度重なる財政赤字と、昨今の日本経済を見渡すと明るい兆しが少ないのが事実です。日本の将来を見据えると、ユニバーサル化の進む労働市場において、子どもの学力向上は日本の競争力の向上に直結します。日本の将来を本気で考える時、「日本の競争力向上は家づくりから」住宅・不動産業界関係者は「国力向上を支える使命と責任を持つ」2つの思想を定着させる必要があります。

本シンポジウムは四十万未来研究所が実施した文部科学省委託事業報告会です。日本の家庭教育学習環境水準を最先端技術とデザイン手法により、世界標準にするために、個人として、企業として、行政として今後、何を学習すべきかを解説するものです。
シンポジウムでは以下のことが学べます
  • 子どもが賢くなる設計プランの考え方
  • 住環境から学びを定着させる発想
  • コミュニケーション能力が身につく住まい
  • 構造や設備などハードに頼らない住まいづくりの思想
  • 最先端教育・学習を住宅・不動産ビジネス収益に結び付けるためのあらたなしくみ

    sdgs4_QE

※講師や講演内容が急きょ変更になる可能性があります。

 

第1回:2022年6月3日(金)

1部

 

「ひとをつくるまちをつくる」

時間14:00~15:00(60分)

講演内容
●ひとの育成とまちづくり
●多様な人々との交流の重要性
●居心地が良く歩きたくなるまちなか

浅見泰司氏 講師: 浅見 泰司 氏
講師プロフィール
東京大学工学部卒業、同大学工学系研究科修士課程修了、ペンシルヴァニア大学博士課程修了(Ph.D.取得)、東京大学工学部助手、講師、助教授、Ecole Nationale des Ponts et Chaussées客員研究員、空間情報科学研究センター教授・センター長、工学系研究科教授・副研究科長を経て、2020年4月より副学長、2021年4月より東京大学大学総合教育研究センターセンター長。専門分野・研究テーマは「都市計画、不動産分析、空間情報解析」。

東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻教授

 

第2回:2022年6月24日(金)

1部

 

Master Architect System SSTECH inside
「空間によるライフステージの最適化とコミュニケーションとは?」

時間14:00〜15:00 (60分)

講演内容
●子どもが賢くなる設計プランの考え方
●コミュニケーション能力が身に着く家つくり
●構造や設備などハードに頼らない住まいづくりの思想

松岡 拓公雄氏 講師: 松岡 拓公雄 氏
講師プロフィール
アーキテクトシップ代表建築家。亜細亜大学都市創造学部教授・学部長。滋賀県立大学名誉教授。1986年(株)アーキテクトファイブを設立、共同主宰型の事務所とする。1999年に滋賀県立大学助教授就任。2006年にアーキテクトファイブのパートナーを解体し、新たに(合)アーキテクトシップを東京と滋賀に設立。以後、関東と関西にて教育、設計活動に従事。地産地消型環境建築を研究を実践。

亜細亜大学都市創造学部 学部長

 

第1回(6/3)・第2回(6/24)講師共通

2部

 

第1回「頭のよい子が育つ住環境と特徴」
第2回「頭のよい子が育つ家のつくりかた」

時間15:00〜16:00(60分)
四十万 靖氏 講師: 四十万 靖 氏
講師プロフィール
一般社団法人四十万未来研究所代表理事。2003年、慶應義塾大学とのライセンス契約による、住宅の総合コンサルティングを行う事業投資会社eco-s corporation設立を設立。2014年、一般社団法人 四十万未来研究所を設立。著書に「頭のよい子が育つ家」(文春文庫)、「頭のよい子が育つ本棚」(学習研究社)、「頭のよい子の家にある『もの』」(講談社)など。

頭のよい子が育つ家ロゴ

一般社団法人 四十万未来研究所 代表理事

四十万未来研究所ロゴ

 

視聴について

お申込みから視聴の流れ

①下記フォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

②受付完了後、「受付確認」メールが届きます。

※前日までに届かない場合は、誠に恐れ入りますが【keiei119@jutaku-s.com】宛にご連絡ください。
または、迷惑フォルダに振り分けられていないか、ご確認ください。

③開催日の約2週間前に当日のご案内または視聴URLをお送り致します。

オンライン視聴を希望される方
<当日>受講に必要な機器を準備
本セミナーでは、講師のPC画面を共有する形で聴講していただきます。
聴講に必要となる PC や スマートフォンからアクセスしてください。
 
<当日>セミナーに参加(推奨Webブラウザ:Google Chrome)
申込受付メールに記載された Zoom URL をクリック、またはWebブラウザのアドレスバーに
コピー&ペーストしてください。

Zoomのシステムダイアログが表示されたら[Zoomミーティングを開く]をクリックしてください。
ダイアログが表示されない場合は、画面上の指示に従い[Zoomをダウンロードして実行]または、
[ブラウザから参加]を選択してください。

※参加のためのパスワードは、同じく申込受付完了メールに記載されています。
※参加時に入力いただくお名前は必ず「申し込み時に入力された氏名」でお願いします。
参加時の表示名は、セミナー開始後に参加パネル上で変更(名前をクリック>[詳細]>
[名前の変更])が可能です。漢字での入力に抵抗がある方は、カタカナ(氏名)・
ローマ字(氏名)入力にしていただいても結構です。

当日会場で聴講を希望される方
会場の聴講は「先着50名様」とさせていただきます。
会場聴講申込者様には、後日、案内図をお送り致します。
※会場:東京都千代田区六番町15番地・主婦会館プラザエフ

受講料

無料

 

【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム フォーム

    半角カタカナや機種依存文字は使用しないでください。文字化けの原因になります。
  • 企業代表者及び決裁者向けのシンポジウムです。 関連団体・企業への営業目的でのご参加はご遠慮ください。
  • ご担当者様 *必須 例) 住宅 太郎

  • メールアドレス *必須 例) jutaku-taro@jutaku-s.com

  • 日中ご連絡のつく電話番号(ハイフンあり) *必須 例) 03-0000-0000

  • 貴社名(個人の場合は「個人」とご記入ください) *必須 例) 株式会社住宅新報

  • 役職 *必須 例) 課長

  • ご担当部署 例) 〇〇部

  • ご希望の日程を選択してください。
  • 6/3 第1回シンポジウム *必須
    会場での聴講を希望  オンラインでの視聴を希望  希望しない 

  • 6/24 第2回シンポジウム *必須
    会場での聴講を希望  オンラインでの視聴を希望  希望しない 

  • *必須
    個人情報の取り扱いに同意する 

  • ※個人情報は住宅新報及び一般社団法人四十万未来研究所で適切に管理致します。 今後各種サービスなどに関する案内状を、弊社及び四十万未来研究所から送付させていただく場合がございます。

個人情報の取扱については、プライバシーポリシーをご覧ください。

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています