お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

過去最高決算 相次ぐ 旺盛な不動産需要が追い風 19年3月期決算

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 主要不動産会社の19年3月期決算は好業績が相次いだ。好調な企業業績を受けた不動産市場では、東京都心部をはじめとするオフィスビルの空室率が低水準で推移。旺盛な需要が続いた都心部の高額マンションに加えて、コンパクト・ワンルームマンションの供給もすそ野を広げた。インバウンド効果はホテルや商業施設などの需要拡大をもたらし、大都市圏のみならずリゾート地の不動産取引も活発化した。またインターネット通販の普及も、地方や郊外立地の物流施設の需要の拡大につながっている。不動産需要の高まりが地方にも広がりを見せた中で、それぞれの需要を的確に捉えた多くの企業が好業績を上げた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています