お知らせ
不動産コンサルティング技能試験
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

抜き取り検査と大型試験設備を 日本学術会議が免震不正受け提言

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 日本学術会議(会長・山極壽一京都大学総長)の土木工学・建築学委員会は4月16日、18年に相次いで発覚した免震オイルダンパー検査不正事案を受け、提言「免震・制振のデータ改ざん問題と信頼回復への対策」を発表した。同委員会は国土交通省の五道仁実技術審議官に提言を手渡したほか、米田雅子委員長(慶應義塾大学特任教授)と和田章委員(東京工業大学名誉教授)、高橋良和委員(京都大学教授)が記者会見で提言の趣旨を語った。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています