快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

大言小語 秋は資格試験シーズン

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 秋の味覚や紅葉など季節を味わうのは、日本古来からの文化だ。とはいうものの、ちょうど今の季節に集中する資格試験を控えた多くの受験者とりわけ住宅・不動産業に従事する人たちには、季節を味わうのは後回しになる。

 ▼来年度の試験から宅地建物取引士に資格名称が変わることが決まった宅建試験が10月に行われて、合格発表が12月3日に控えている。名称変更が出題傾向や難易度に及ぼす影響はないと言われているが、来年度以降、受験者数の高まりも十分に予想され、長期的には何らかの影響を及ぼしてくるかもしれない。

 ▼更に、不動産コンサルティング、マンション管理士や管理業務主任者といった資格試験も、例年宅建試験後の11月、12月に実施される。いずれも難易度の高い試験が続く。11月30日に実施されたマンション管理の専門家となるマンション管理士試験は、例年の合格率が7~9%前後で推移するという超難関試験だ。いずれの試験も、難易度は高まることはあっても、下がる見込みはほぼない。

 ▼資格頼りもあり、近年は複数の資格試験にチャレンジする人もいて、いくつもの資格を保有するつわものも多い。一つの資格では足りないほどに、住宅・不動産に関わる実務もまた難易度が上がっている表れでもある。合否は努力の賜物として、試験が終わった後は、次なる挑戦へ英気を養おう。

 

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています