お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

【延期】◆午後◆【2020年の東南アジア不動産市場について】(東京)

日時

2020年3月19日 (木) 13:30~15:30  

講演内容

※本セミナーは延期となりました

 

新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、皆様の健康と安全を最優先に考慮した結果、当面のあいだ本セミナーの開催を延期することといたしました。 参加をご予定されていた皆様には、大変なご不便、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。 本セミナーにつきましては、改めての実施を検討しておりますので、具体的な目途がたちましたら、改めてご報告をさせて頂く予定でございます。

 

昨今、日系大手デベロッパーが東南アジアに進出しているだけでなく、日本の投資家や不動産会社も東南アジア不動産に投資をしています。経済成長率が年々増加し、注目が集まるこの東南アジアの不動産市場について「なぜ東南アジアなのか、何を目的に、どのような投資方法があるのか」を決して成功事例だけではない、失敗事例も含めてお伝えします。

※同日(3月19日)の午前は別セミナーで「不動産営業マン向け 風水インテリアセミナー」を開催します。
 

■□■講座内容■□■

1.海外不動産投資の考え方
・海外不動産という選択肢
・先進国と新興国の違い
・世界の不動産事情、利回りは3-5%
・主な5大リスク
・海外不動産の5大メリット

2.東南アジア不動産マーケット
・2050年、世界の経済規模は「アジア」が半分以上!?
・2015年末にAEC(東南アジア経済共同体)が発足
・約6.5億人の市場と成長路線
・成長が期待されるエリア    
・高級コンドミニアム市場は値上がり中
・各国の不動産ルールを知る
・リスクとリターンの関係を見て区分けしていく

3.実際の成功例と失敗例
・プレビルド投資(短期売買投資)
・キャピタルゲイン+インカムゲイン投資
・それぞれの成功要因・失敗原因

4.最後に
・海外不動産市場の現状
・海外不動産投資リスクを回避する選び方
・ASEAN不動産投資は「中長期」で考えること

※都合により講義内容を変更する場合があります。

講師紹介

  • 田中 圭介氏の写真 

    田中 圭介氏 たなか けいすけ

    1979年兵庫県姫路市生まれ、関西学院大学経済学部卒、外資系企業を経て2005年に株式会社ネクスト(現LIFULL)に入社、営業責任者を歴任後2011年から約3年の間タイにて現地法人立ち上げ、現地子会社の代表になる。 2015年に株式会社エイリックに入社、2017年に代表となり2018年に一般社団法人海外不動産協会を立ち上げ理事長に就任。現在は日系大手デベロッパーの東南アジア進出アドバイザーおよびタイ・マレーシア企業の日本進出アドバイザーに従事、および企業、投資家にとって有益な情報を配信している。

会場

全水道会館 4階 大会議室

〒113-0033
東京都文京区本郷1-4-1

JR中央線「水道橋」駅東口徒歩2分
都営地下鉄三田線「水道橋」駅A1出口徒歩2分

Google Mapで見る

お申込方法と受講までの流れ

こちらをご確認ください。

受講料

通常価格 (1名):13,200円 (税抜:12,000円)
会員価格 下記対象会員(1名):11,000円(税抜:10,000円)
早割   3月5日(木)までにお申込の方 (1名):12,100円(税抜:11,000円)

*対象会員:「住宅新報」定期購読者、住宅新報webプレミアム会員
※価格は全て税込です
※一旦納金されました受講料は、払い戻しいたしませんので予めご了承ください
※受講料のお振込が開催日から【5日営業日以内】の場合、受講票が間に合わない場合がございます。
 その際は会場に直接お越しください。

お振込先

【振込先】
りそな銀行 虎ノ門支店 普通0139560
口座名:株式会社住宅新報
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています